≠ME の KING RECORD からのデビュー

「24girls 2020」での ≠ME(ノットイコールミー・ノイミー) のデビュー発表から3ヶ月近くが経ちました。
もちろん、おめでとう、なのですが、どうしても寂しさがずーーっと残っているので書き残しておきます。

チラ裏レベルのひとりごとです。

いまの見え方

=LOVE といえば、 指原さん・代アニ という名前が一番先に出てきますが、
=LOVE のレコード会社は SME系列の SACRA MUSIC です。

現状の ≠ME を含む、=LOVE の CD や DVD/BD などのコンテンツは、
レコード会社である SACRA MUSIC が制作、販売しています。
販売、購入特典も、SMEグループ会社のシステムや流通の運営で成り立っています。

これまでの =LOVEと ≠ME は、指原さん・代アニ・SACRA MUSIC のタッグで、
メンバーにとっても、ファンにとっても理想のアイドルグループがことごとく実現されていました。
24girls もその1つです。姉妹グループの合同イベントとしてこの上なく素敵なイベントです。

7th Single CAMEO のカップリングとして、=LOVE「君と私の歌」≠ME「君と僕の歌」という2曲が収録されています。
この2曲が、今の2つのグループが共に目指すものと、それぞれの目指し方を表しています。
24girls 2020 では、この2曲を2グループが互いにバックダンスを務める姿は印象的でした。

etm.vemi.jp

そんな中で今回の、KING RECORD (キングレコード)からのデビューの発表は、正直半分ショックでした。
つまり移籍という側面を持ち合わせているわけで。
少なからず、 =LOVE と ≠ME の接点は減っていってしまいます。

24girls の「君と私の歌・君と僕の歌」
毎年見たいなぁ、来年は見れるのかなぁ
と思ってしまったのでした。

今後の2グループの関係性に、指原さんはどんな世界観をお持ちなのでしょう??
個人的には、24girls だけはずっと続いて欲しいなぁ、と願っています。
きっと、指原さんならやってくださると、勝手に信じておりますぅ。

これからについて

KING RECORD はやはり指原さんや 48G ファンの方からの信頼感が厚いのかしら。

私は今の SACRA MUSIC の所属アーティストだけでも、 =LOVE を含む9組でCDを買ったりコンサートに行ったことがあるほどのSMEファンなのですが、 KING RECORD には全く縁がありませんでした。
自分でも振り返ってちょっとびっくりしています。

48/46Gのようなアイドルは、たとえプロデュースが同じでもレーベルが変わってしまえば、制作の毛色、方向性、見え方が大きく変わってしまいます。
指原さんが、どのように総合プロデュースなさっていくのかに期待したいと思います。

メンバーも環境を変えてのデビューは、相当の苦労が待っているでしょうけど、、
さっそく、 1/31 からBSスカパーでの初冠番組『≠ME の先輩、教えてください!』
まずは楽しみにしています。

本当にただだらだらと書いてしまいました、
ひとりごとはおわりです。